アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

SKE48須田亜香里 「関ジャニの仕分け∞ 第4回柔軟女王No.1決定戦」

(ネタバレあり)






亜香里ちゃんは28センチのパーをくぐり抜けて優勝しました。
手近にあった『モーニング』の縦の長さが26センチ弱でしたから、雑誌一冊程度の高さをすり抜けることができるということになります。

それだけでも本当に凄いのですが、やはり一番惚れ惚れするのは全開の笑顔です。
バーをくぐり抜けるときは真剣な顔つきになるのですが(この顔も大好き)、それ以外では絶えず表情が動いているか、全力の笑顔で、いつものことながら頭が下がります。
普通に暮らしているだけでも、人に笑顔を見せ続けるなんて大変なのになあ。
相変わらず凄い女の子です。

広告を非表示にする