アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

そもそも使い方が間違っている

f:id:anemone_feb:20140101110052j:plain

ところで昨日、大晦日のことでしたが、衝撃的な事実が判明しました。

12月25日から咳が止まらなくて、寝るときもマスクをかけているのですが、ワタシはワイヤーが入っているほうを下に(あごのほう)していたのです。

 

オコジョ(夫)「それ、逆ですよ」

ワタシ「逆じゃないよ。ワイヤーが鼻に当たると痛いんだもん」

オコジョ「ワイヤー部分を鼻の形に曲げるんです」

 

2013年も年の瀬になって、初めてマスクの正しいかけ方を知りましたよ。

きっとこんなふうに、使い方が間違っているとか、やり方が間違っているとか、本当はそんな理由なのに「効かない」「役に立たない」と思いこんでいるものってたくさんありそうです。

とりあえず今年は、「何か変だな」と思ったら立ち止まって、よくよく取説を読むか、人に聞くかしようと思いました。

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

今週のお題「私の年末年始」

広告を非表示にする