アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

机まわりで絡まっているコード・ケーブルを百均グッズで整理する

お高い道具を買って失敗するとダメージが大きいので、まずはダイソーで整理グッズを買ってみました。

 

f:id:anemone_feb:20140111143611j:plain

最初はケーブルリール。
ずっと前から見たことはあったのですが、使ったのは今回が初めてです。
私は真ん中からパカッと割って使うのだとばかり思っていたのですが、こんなふうに、

f:id:anemone_feb:20140111145308j:plain

めくってコードを巻きつけるのでした。
比較的見栄えが良いので、よく目につく場所に使用。

f:id:anemone_feb:20140111144014j:plain

無難に白を買ってきましたが、人気がないのか、逆に人気があるのか、売り場にほとんどありませんでした。
見栄えはどうでもいいんだけど、妙にコードが長くて邪魔だから巻きつけてしまえ、という場合も使えます。

f:id:anemone_feb:20140111144108j:plain
次はケーブルクリップです。

洗濯バサミと同じで取り外ししやすい。
よく使うけど、コンセントやUSBの差し口が足りなくて差しっぱなしにできないコードをまとめるために使用。
これも白が欲しかったのですが、ピンクしかなかった……。
私が買ってきたのはSサイズですが、もう少し大きくないと、太めのコードをまとめるのは難しいです。

f:id:anemone_feb:20140111144253j:plain

今回もっとも役に立ったのがツイストタイ。
指でひねるだけでコードがまとまります。
見栄えが良いわけではありませんが、とにかく簡単にまとまるので面白くなり、

f:id:anemone_feb:20140111144719j:plain
ヘッドホンまでやってしまいました。
上記3つの合わせ技がこちら。

f:id:anemone_feb:20140111145515j:plain

機械はスキャンスナップです。
しょっちゅう抜き差しするUSBはケーブルクリップ(左)、長いコードはケーブルリール(下)、単純に邪魔なコードをツイストタイ(右上)でまとめました。

90分の苦闘の結果、

雑誌に載ってるような、美しい机まわりには、さすがになりませんでした。
究極のところ、コード・ケーブル類は全部目隠しするしかないと思うよ……。
でも、前よりは格段にスッキリしました。
何より、どの線がどの機械につながっているか理解できたのと、掃除できたのが収穫です。
それと安上がりだったのが良かった! 
全部で420円でした。

広告を非表示にする