アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

何ccで何ml? : ウィーン・ホテルザッハのホットチョコレート

f:id:anemone_feb:20140221233231j:plain

お土産にいただいた、ウィーン・ホテルザッハのホットチョコレート
早速、飲んでみるかと中を開け、箱のあちらこちらを見てみたのですが、作り方が書いていない。

 
書いているのかもしれないが、私には読むことができない文字で書いてある。

「お湯を注ぐだけでいいじゃん」と思った方も多数いらっしゃると思いますが、料理にも自分の味覚にも自信のないワタシのような人間にとって、「作り方」は必須なのです。
「500Wの電子レンジで3分」とか、「180mlのお湯を注いで1分間かきまぜる」とか。
少しずつ調味料を足していって味つけをするといった学習をしていないので、書いてある通りにやらないと不安なのです。

でもこれは相当まずい。
雪の日に「寒い寒い」と言いながらも薄着をしている女子高生のようで、生きる力が高くない。
以前ブログにも書きましたが、もう少し自分の五感を磨こうと思いました。
とりあえず、自分で味を確かめながら、ホットチョコレートを作ってみます。

広告を非表示にする