読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

悪魔のような仕打ち

f:id:anemone_feb:20140303202435j:plain

お昼ごはんを食べた後にミステリを読んでいたところ、探偵役が犯人に気づいて、「え、誰!?」と思った途端に昼休みが終わりました……。

 

いや、ちょっと待て!
ワタシはこれから午後いっぱい働かねばならんのだ。
気になるので、とりあえず名前だけでも教えてください。
だが、このページの分量からいくと、現在は約3分の2地点なので、犯人の名前が出てくるのはかなり後だ。
なんだってなんだって、こんな間の悪いところで、犯人が分かってしまうんだ!

と、八つ当たり全開でプンプンしていたら、結構仕事がはかどりました。
人間の感情で最強なのはやっぱり怒りですね、疲弊するけど。
そして今は犯人が分かったので、秋空のように心晴れやかです。

広告を非表示にする