読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

世にも珍しい出来事

f:id:anemone_feb:20140516203339j:plain

今日は世にも珍しいことがありました。
「平日に」「私が料理をして」「夫婦一緒に夕飯を食べた」のです。

 
結婚して約5年半、初めてとは言わないが、こんなことはこれまで片手で余るくらいしかありませんでした。
普段と異なる諸条件が重なってようやく達成されたこの快挙!

ワタシ「『あら、お父さん。早かったのね。お夕飯の支度がまだですから、ちょっと待っててください』と言われた旦那さんは新聞紙を広げて読み出すか、テレビをつけてプロ野球の中継を見る、みたいな」
オコジョ(夫)「古き良き昭和ですね」

贅沢をしたいわけではなく、もっと一緒にご飯を食べたり、どうでもいいことを話したりしたいだけなのですが、今のご時世、それが一番の贅沢なのかもしれません。

広告を非表示にする