読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

旨そうな天井と喰われそうな標本 : 「KITTE(キッテ)」インターメディアテク

f:id:anemone_feb:20140517202749j:plain

先日、万年筆をメンテナンスするというオコジョさん(夫)のお供で丸の内まで出かけてきました。
仕事で使う筆記用具をわざわざ手入れするなど、ワタシには到底真似の出来ぬところです。

 

f:id:anemone_feb:20140517123438j:plain

ご存知名物・東京駅の天井です。
なんとなくプリンのように見えて旨そうな気がするのはワタシだけか。

f:id:anemone_feb:20140517124036j:plain

麗しの旧東京中央郵便局舎、現・「KITTE(キッテ)」
ネーミングもいいけれど、何よりこの外観が本当に素敵です。
中には洒落たセレクトショップの他に、「インターメディアテク」というミュージアムもあります。
常設展示は東京大学の学術標本や研究資料など。
こちらは入ってすぐ左手の壁をよじ登っている「マチカネワニ」の標本(1枚目の写真)。
なんか7メートルくらいらしいですよ、大きさ。こんなのと遭遇したら絶対に喰われる。
博物館好きのオコジョさんが展示を熱心に見ていらっしゃる一方で、ワタシは東大医学部を再現したアカデミアにうっとりしていました(一番下の写真)。
なお、「インターメディアテク」の入場料は無料です。

広告を非表示にする