アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

分かりやすく病気

f:id:anemone_feb:20140519185834j:plain

中耳炎になりました。
今朝、耳に違和感を覚えたので早速、耳鼻科へ。
何かが詰まってるのではないかと思っていたのですが、耳に差しこんだカメラの画像を見ると、中で丸く膨らんでいる物体がありました。

 
お医者さん「鼓膜です」

まったく道理至極ですよ。
狭い耳の中に風船が入っているようなものだから、圧迫感を感じて当たり前です。
自分の感覚と、目の前で見たものがぴったり合致したため、心底納得できて、それどころではないのですが、心は霧が晴れたようにすっきりしました。
説明できぬものはひたすら恐ろしいだけですが、説明のできるものは、それで状況が好転するわけではなくても安心します。
有り難いことに痛みはないので、大人しく治療に専念しようと思います。

それにしても、どうして今さら中耳炎になったのか。
やっぱり老化かしら。

広告を非表示にする