アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

都合のいい妖怪

f:id:anemone_feb:20140714224947j:plain

何年か前にストレスで体重が激減したことがあり、それ以来、どれだけ食べても体重が増えない時期が長く続きました。

 
もしかして太らない体質になったのかしらと思っていたのですが、そんな甘い話はさすがになく、最近は順調に増加傾向です。
よって食事もおやつもカロリーの計算をしながら食べています。

 

今日、職場でアンパンをいただきました。
100gで280kcalあるため、今日半分食べて、明日半分食べる予定です。

 

こんなとき、食べたカロリーをなかったことにしてくれる妖怪はいないものか。
名付けて「妖怪巻き戻し」。
他にも、しつこい売り込み電話を撃退してくれる「妖怪ガチャギリ」や、不愉快な話が始まると自動的に聞こえなくなる「妖怪聞こえなかったふり」とか、そんな都合の良い妖怪がいたら是非うちの職場に来ていただきたい。
厚遇しますよ。

広告を非表示にする