アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

20歳の年齢差

f:id:anemone_feb:20140908201903j:plain

職場で外部記憶媒体の話をしていました。
一番若い同僚に、「フロッピーディスクって知ってる?」と訊ねたところ、

 

「一度だけ使ったことがあります。祖父母の家で」

 

とお答えになりました。
ワタシが入社した頃、FDはボールペンと同じくらいの標準装備で、バリバリの現役でしたよ。

 

これが20年という年月、親子と変わらぬ年の差かと、じわじわボディブローのように効いてきております。

広告を非表示にする