アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

【雑誌情報】発売されました『ミステリーズ!vol.68 DECEMBER 2014』 : 『帝都探偵絵図』シリーズ

f:id:anemone_feb:20141213205108j:plain

12日に発売された『ミステリーズ!vol.68 DECEMBER 2014』に、帝都探偵絵図シリーズの最新作を掲載していただきました。
怪盗ロータスと安西検事が少年だった頃のお話です。

 
そんなわけで、本来の主人公である里見高広と有村礼はまったく出てきませんが、明治帝都の空の下、二人も同じように生きていて、そして十数年後に出会うことになるのだなと思いながら読んでいただければと思います。

明治前夜――。
彼らは出会ったのだ。海を越えて――その出会いは嵐の夜へとまっすぐに延びていき、運命は急展開を告げた。


『世界記憶コンクール』「生人形の涙」三木笙子


この出会いのドラマがどこへ流れ着くことになるのか、しばらくおつきあいいただけると嬉しいです。

 

ミステリーズ! vol.68

ミステリーズ! vol.68

 
世界記憶コンクール (創元推理文庫)

世界記憶コンクール (創元推理文庫)

 

 

広告を非表示にする