アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

【新刊情報 1】 三木笙子 『怪盗の伴走者』 帝都探偵絵図シリーズ4 : 書影がアップされました

来月末に帝都探偵絵図シリーズの第4巻が発売されます。
タイトルは『怪盗の伴走者』。
東京創元社さんのページに書影がアップされています。

 

今回も下村富美さんに美しい表紙を描いていただいたのですが、ただただため息しか出ません。
西検事(上から二人目)は初めて描いていただきました。
この思いつめたようなお顔、本当に素敵。
コミカライズでは、秋月壱葉さんに描いていただいたのですが、やはり目の下のクマが印象的で、こんなにクマが浮いているのに、上手な方が描くと美男子なのだな、と妙なところで感心しました。
西検事は悩むことが仕事です。

 

そして怪盗ロータス(一番大きく描かれている・でも主役じゃありませんよ)は「善悪を越えた少年のイメージ」で描いてくださったとのこと。
是非手に取って、私と同じようにうっとりしていただけたらと思います。

怪盗の伴走者 (ミステリ・フロンティア)

怪盗の伴走者 (ミステリ・フロンティア)

 
広告を非表示にする