アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

すがのたかねさんの時計

f:id:anemone_feb:20150905172313j:plain

一目惚れして即購入、しようと思ったらすべて売り切れで涙を呑んだのですが、そこは執念深いワタシのこと、

 「iichi」にあるすがのさんのショップの前で虎視眈々と作品がアップされるのを待ち、どうにかゲットできました。
いやー良かったー!
アップされた途端、次々にsoldoutの表示が出るんですから危ないところでした。
時計のある場所だけ別世界、眺めているだけで物語が浮かんできそうな不思議な力があって、こういった作品を創ることができる方がいるのだということに驚いてしまいます。
手が純金製なのかしら。

www.iichi.com

www.iichi.com

ovalplanet.exblog.jp

広告を非表示にする