アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

【新刊情報 1】 三木笙子 『百年の記憶』(『決壊石奇譚』改題) : 文庫が発売されます

f:id:anemone_feb:20150901093016j:plain

明日9月15日に『決壊石奇譚』を改題した『百年の記憶』が発売されます。
表紙は牧野千穂さん、装丁はnext door designの大岡喜直さんです。

 
今回も、持っているだけで嬉しくなるような、綺麗な本を作っていただきました。
実際に書店さんでお手に取り、ガン見していただければと思います。
このハイビジョンの一時停止に耐えうるような美しさよ!
また、『IN★POCKET』さんに「もうひとつのあとがき」を書かせていただきました。
いつものことながら、後書きというよりは小説に近くなりましたが(嘘を書くほうが楽)、こちらもお読みいただければと思います。

 

bookclub.kodansha.co.jp

百年の記憶 哀しみを刻む石 (講談社文庫)

百年の記憶 哀しみを刻む石 (講談社文庫)

 

 

 

広告を非表示にする