読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

あれよりマシ

f:id:anemone_feb:20140702163807j:plain

今度、職場でちょっと厄介な業務が行われます。
仮にそれを「餅つき」と呼びます。
念のため申し上げますが、餅には何の恨みもありません。

Aさん「餅つきやるくらいならバリウム飲む」
ワタシ「私も」


40歳になるとめでたくバリウムを飲まなければならなくなるのです。


Bさん「私はバリウムを飲むくらいなら餅つきをやります」
Aさん「バリウムのほうがよくない?」
Bさん「バリウムを飲む前の緊張感を考えると……」


私はバリウムを飲んだ直後にサンドイッチを食べることができたくらいにはバリウム耐性があります。


ワタシ「でもマンモグラフィーを受けるくらいなら餅つきやる」
Bさん「私は餅つきよりマンモグラフィーのほうがいいですね」


人の苦手順位って本当にそれぞれだなと思いました。
加えて、今度やらなければならない「嫌なこと」も、過去の「嫌なこと」と冷静に比較検討してみると、たいていは「あれよりはマシだ」という結論に達して落ち着きます。
恥と失敗の多い人生を重ねてきた人が使うことのできる、昔の嫌な思い出の活用方法でした。

 

広告を非表示にする