アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

動物戦隊「ジュウオウジャー」 第4話「リングに吼えろ」 感想

f:id:anemone_feb:20160306210410j:plain

デスガリアンのプレイヤー・アミガルドが、人々を捕え“バトルショー”を開始した。
脱出できるのは戦って勝利したもののみ。
敗者は宇宙を永遠にさまようことに。
アミガルドは、仲のいい2人が裏切り、裏切られて苦しみながら戦うのを見て楽しんでいるのだ。
公式サイトより

しかしアミガルドはツメが甘い。

 
ジュウオウジャーから選んだメンバーはイエロー(ライオン・男)とブルー(シャーク・女)でした。
「女は殴れない」というイエローと「女だからって手加減するな」というブルーの勝負では結果が見えています。
では、どんな組み合わせならいいのでしょうか。

【1】イエロー(ライオン・男)VS グリーン(エレファント・男)
  性格が真逆。
  象に挑みかかるライオンはかなり絵になる。

 

【2】ホワイト(タイガー・女)VS ブルー(シャーク・女)
  可愛い女の子同士のバトル。
  海から襲ってくる鮫に吠える虎は迫力がある。

この辺りなら結構勝負になるでしょうか。
レッドを外したのは、誰が相手であっても戦わないだろう確率が高いからです。
グリーンなら、相手が女の子でも戦ってくれるかもしれませんが、プライドが高いので(つまりイエローとは別の理由で)自ら負けてしまうかもしれません。
いかがでしょうか、ジニス様。
ワタシも仲のいい二人の葛藤を眺めていれば酒が進みますよ。
大好物な設定です。
ただし、暴力でカタをつけるのだけはいただけませんがね。

 

今回のもうひとつの見所は、グリーンの嗅覚を利用して、連れ去られたイエローとブルーを捜す場面です。
二人が身に着けている物のにおいをかげばいいというわけで、レッドがイエローの靴下を差し出し、ホワイトがブルーの服を差し出します。
男の靴下のにおいも嫌なら、女の子の服のにおいをかぐという行為もいかがなものかと、朝からずいぶん攻めた展開で、戦わされた二人の葛藤もかなりのものだったでしょうが、二者択一を迫られたグリーンの葛藤も相当なものだったと思われます。合掌。

 

さて、今日の寺島さんはのっけから羊の着ぐるみで参戦でした。
めっちゃ可愛い。
5歳くらいの女の子ヒロインみたいに愛らしいです。ブラヴォ!

 

★「三木笙子の新刊・既刊」に三木笙子の詳しい仕事情報をまとめています。

広告を非表示にする