読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

日光山の三仏堂は大修理の真っ最中

f:id:anemone_feb:20160309213947j:plain

先日、日光山輪王寺に行ってきました。

rinnoji.or.jp

さすが日光、まだ雪が残っています。

 

f:id:anemone_feb:20160308121739j:plain

名だたる観光地なだけあって、会う方会う方、みんな親切です。
もちろんお坊さんも親切で、まず第一声は「ここへいらっしゃるのは初めてですか」。
そうだと言うと懇切丁寧に説明してくれます。


現在、総本堂の三仏堂は約50年ぶりの大修理の真っ最中です。
上の画像を見て首をひねった方もいらっしゃると思いますが、これ、絵なんですね。
舞台の背景のように絵を描いてあるんです。
せっかく日光まで来て絵を見ても、とお思いの方もいらっしゃると思いますが、現在、修理中の現場を上から見学できるようになっています。
解体されている仏像もあって、滅多に見ることができないレア物です。

f:id:anemone_feb:20160309214143j:plain

f:id:anemone_feb:20160309214153j:plain

f:id:anemone_feb:20160309214201j:plain

お前は何をしに行ったんだと言われそうですが、諸般の事情で東照宮はスルーしました。

www.toshogu.jp

国宝太刀「助真」「国宗」が5月末まで展示されているそうなので、お好きな方は是非どうぞ。

f:id:anemone_feb:20160309214216j:plain

大猷院(三代家光の墓所)に続く道を人力車が走っていました。
今の感覚だとレトロな乗り物ですが、江戸時代の人から見ると超ハイカラな乗り物ってことになるのかなー。

 

★「三木笙子の新刊・既刊」に三木笙子の詳しい仕事情報をまとめています。