アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

【新刊情報 1】3月9日発売『竜の雨降る探偵社』三木笙子(PHP研究所)

f:id:anemone_feb:20160229184457j:plain

3月9日にPHP研究所さんから『竜の雨降る探偵社』の文庫が発売されます。
早いところでは7日くらいから店頭に並ぶかもしれません。

 
表紙を描いてくださったのは斎賀時人(さいが・ときひと)さんです。

蒼茫 - SAIGA TOKIHITO ART WORKS

 

装丁はnext door designの大岡喜直さんです。
お願いするのは、何と今回で3回目になります。

n-d-d.jp

 

森美夏さんのイラストも切絵のようにシャープで格好よくて大好きでしたが、今回の湖に沈んでいるような静謐な美しいイラストも大好きです。
「ああこれが私の本なのか」と思うと嬉しくなります。

 

anemone-feb.hatenablog.com

朝日新聞の記事でも紹介していただきました。

 

f:id:anemone_feb:20160229184412j:plain

こちらは帯あり。

f:id:anemone_feb:20160229184437j:plain

年度末の忙しさに追われて、最近心に潤いが足りないなあとお思いの方にお勧めです。
ピンセットで薔薇の棘を抜くがごとく気をつけて書いているので、読んでいて不愉快な思いはさせません。
なお、帯の文章は担当の編集さん(男性)が作ってくれました。
裏が物凄くドラマチックです。

竜の雨降る探偵社 (PHP文芸文庫)

竜の雨降る探偵社 (PHP文芸文庫)

 

 

【プロフィール】

f:id:anemone_feb:20160325144138j:plain

デビューした時から「仕事や勉強の後にほっとした気持で読むことができる小説」を目指してきました。

読者に「優しくて暖かな雰囲 気」「心地よい哀しみと快い切なさ」「読後感の良さ」を提供したいと思っています。

好きな作家は辻邦生平岩弓枝浅田次郎

 

★「三木笙子の新刊・既刊」に三木笙子の詳しい仕事情報をまとめています。

広告を非表示にする