読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

一か月のテレビ視聴時間がおおむね1時間以下のワタシがお勧めするテレビ番組3選

f:id:anemone_feb:20080902102104j:plain

15分以内なら御の字、30分なら我慢できる、45分でそろそろ限界、60分なら諦める。
ワタシのテレビ視聴時間です。

 
アラビアンナイト』は読むくせに、何だってテレビの前に一時間座っていられないんだよと自分でも思うのですが、これが向き不向きというものか。

しかし、どこで何をしていようと、作家志望者にテレビはいらない。ヘルスクラブで運動をしながら、CNNの物知りぶったニュース解説や、MSNBCの忙しない株式市況や、ESPNの気違い染みた絶叫が途切れる間もないスポーツ中継を聴きたいようなら、自分は本当に作家を目指しているかどうか、よく胸に手を置いて考えた方がいい。

 

『小説作法』スティーヴン・キング(アーティストハウス)p170

キングもこう言っていることだし、時間もないし、座っていると腰が痛くなるし(これが一番大きい)テレビをほとんど見ていなかったのですが、最近、好きでよく見ている番組があります。


1.『ザックリTV』(TBS)毎週水曜日夜10時54分から


何が素晴らしいって、番組が2分で終了することですよ。
毎週ひとつのテーマを取り上げ(『ヴェニスの商人』とか「蟻地獄」とか選択基準が不明)それを2分で超解説する番組です。
内容もイラストもシュールで素敵ですが、何より大大大好きなのは佐藤二朗さんのナレーション!
佐藤さんが話し始めるともうそこから動けない。
二分間息を止めて聞き入るくらいの物凄いナレーションです。
サイトに動画が載っているので、是非ご覧になってっていうかお聞きになってください。


2.『世界入りにくい居酒屋』(NHK BSプレミアム)毎週木曜夜11時15分から


年末年始はこの番組の再放送を延々見ていたというくらい、ワタシが今熱愛を捧げている番組です。
世界各地の居酒屋に出かけて、そこで騒いでる酔っ払いを眺めるというだけの、ホントにそれだけの内容ですよ。
テーマとか主張とかまったくゼロで、見ていてまったくストレスを感じません。
ナレーションは二人の女性が週替わりで担当しますが、このしゃべりが聞いていて邪魔にならないのがまた素晴らしい。


3.『あなたの知らないイタリアへ』(BS-TBS)毎週月曜夜11時から
前半でイタリア人アーティストを紹介し、後半で彼・彼女のお勧めの店で食事をするという構成ですが、毎回毎回、イタリアンの外れなさぶり(こんな日本語あるか)には感心してしまいます。
いつ見ても何を見ても美味しそう。
昨年、明治時代のヴェネツィアを舞台にした『水の都 黄金の国』という作品を出したのですが、当時、日本からはるばるヨーロッパへ出かけた留学生たちの中でも、後で出世するしないは別として、イタリアへ来た人は食事の面でラッキーだったろうと思いながら書いていました。
なお、前回は売れっ子デザイナーさん(30歳イケメン男性・10歳の娘さんあり)が取り上げられていて、番組の最後に、

「僕はイタリアで見つけられない真実の愛を、今度は東京に見つけに行くから覚えておいてね」

とおっしゃっていたのがまたイタリアのイメージを損なわないあたり素晴らしいと思いました。


いずれも一日のの2~30分を割いて損なしの番組です。

 

【三木笙子プロフィール】

f:id:anemone_feb:20160325144138j:plain

デビューした時から「仕事や勉強の後にほっとした気持で読むことができる小説」を目指してきました。

読者に「優しくて暖かな雰囲 気」「心地よい哀しみと快い切なさ」「読後感の良さ」を提供したいと思っています。

好きな作家は辻邦生平岩弓枝浅田次郎

 

★「三木笙子の新刊・既刊」に三木笙子の詳しい仕事情報をまとめています

 

画像はこちらからお借りしました。

www.stockvault.net