読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アネモネ手帖

小説家・三木笙子のブログ

スタンダール、カフカ、漱石、ヘミングウェイ……十二文豪の小説作法 : 『黄金の時刻の滴り』 辻邦生 (講談社)

f:id:anemone_feb:20170117191302j:plain

初版は1993年、今から24年前で、ずっと手元に置き、繰り返し読んできた本ですが、今月、講談社文芸文庫から文庫が出たので買い直しました。

続きを読む

東京初のワイン醸造施設「東京ワイナリー」で生ワインとガレットのランチを食べてきました

f:id:anemone_feb:20050823014417j:plain

23区内にワインの醸造施設があるんですよ。
売るだけでなく実際に作ってるんです。
先日、オコジョさん(夫)と一緒に「東京ワイナリー」さんに行ってきました。

続きを読む